札幌2大紅葉スポットを1度に巡る

体験日:2014年10月

札幌市内で2大紅葉ポイントを巡る、タクシープラン。
一面「あか」の世界と、一面「きいろ」の世界を楽しめます。
最初は、清田区の「平岡樹芸センター」。

DSC_10220498
ここは、日本庭園が美しい公園。
モミジ類がヤマモミジなど8種類・700〜800本が植えられており、秋は燃えるような色づきを見せます。
赤い紅葉のトンネルを散策することができます。

DSC_10220485
紅葉並木をぶらぶらと。
その他、イングリッシュガーデンやロックガーデン、ドライウォールガーデンなどもあり、見どころたっぷり。
約40分間、散策を楽しみます。その後は、タクシーで北区へ移動。

DSC_10220505
北海道大学のイチョウ並木へ。
大学構内にある、約380メートルにわたり70本ものイチョウが植えられている通り。
毎年、10月下旬から11月上旬にかけて黄葉します。

DSC_10220498 2
こちらも、ゴールデンのアーチがかかるように。頭上一面に広がる黄葉は圧巻!
ここは札幌市民のみならず、多くの観光客が訪れる秋の人気スポット。
形容しがたいほどの美しさの中、約30分間滞在します。
まちなかで見ることができる、札幌の2大紅葉スポットを一度に両方楽しめる、
タクシープランでお楽しみください。


【お申し込み/お問い合わせ】
モミジのトンネルとイチョウ並木が美しい札幌紅葉巡り

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top