石狩市の厚田でサケのそ上ウオッチング

体験日:2014年9月

石狩市の厚田区では、秋、サケのそ上を真近で見ることができます。

DSC_100504
場所は厚田キャンプ場内を流れる、牧佐内川(ぼくさないかわ)。
厚田川の支流、河口から2−3キロの地点です。

DSC_100512
川の中をよく見てください。
手前に産卵を終えて力を使い果たした「ほっちゃれ」が。その奥に、数十匹の魚影が見えます。

DSC_100501
川の水深が浅いところでは、サケをアップに見ることもできます。

DSC_0521
水面の水しぶきは、サケがバシャバシャと上がっていく様子。スゴい迫力です。

DSC_100531
こんな近くで、見ることができます。

DSC_100615
メスは産卵の適地を探し卵を生み、オスが精子をかけて命をつなぎます。
その後は力尽きて、サケは死んでいくそう。
その死骸も、森や海の栄養分となって循環していくのです。

DSC_100658
そのようなことを教えてくれるのは、地元の谷本邁(つとむ)さん。
この川では、10数年前から稚魚の放流が行われてきて、
平成22年からは「厚田川さけ・ます二次飼育池」として整備されているのです。

DSC_100667
サケのそ上見学の後は、近くの厚田漁港へ。ここでは、毎日開催している「朝市」があります。

DSC_100669
十数店舗が営業しており、「今朝揚がった」という新鮮な魚介類が並びます。
値段もビックリ、お買得感いっぱい。

DSC_0683
時間があれば、ランチもあわせて。
海鮮ラーメン、海鮮丼。ミシュランのビブグルマン寿司店もあります。
厚田のグルメをご堪能ください。

DSC_100682
厚田までは、クルマで約1時間。タクシープランが用意されています。

【お申し込み/お問い合わせ】
札幌近郊でサケの遡上ウォッチング

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top