白い恋人パークでお菓子作り体験

体験日:2013年11月

札幌市西区にある「白い恋人パーク」では、北海道銘菓のお菓子作り体験ができます。
北海道のお土産として、ダントツ人気なのは石屋製菓の「白い恋人」。
「白い恋人パーク」では、その製造工場を見学して、
まったく同じ材料を使ってのオリジナルの「私の白い恋人」を作ることができる、体験工房があります。
札幌市内中心部からタクシープランを使って4人でGO!

DSC_110491_1
実際に「白い恋人」を作っている製造ラインを見学。
クッキーにチョコレートをサンドする様子や、冷却、賞味期限の印字、個包装までの一連の工程を、
3F見学通路から見ることができます。

DSC_110488
いつまでも見ていて飽きない、工場内の様子。

DSC_110504
製造ラインを見学した後は、受付をすませ、いよいよ体験工房へ。

ここでは、1)くつカバーをつける 2)エプロンをする 3)ぼうしをかぶる 4)手をあらう 5)アルコール消毒をする と、5つの項目をクリア!

DSC_0512
体験工房では、いろいろな体験コースがありますが、本プランは「私の白い恋人」コース。
生地をハート型に伸ばして、オーブンで焼いて、ホワイトチョコペンで絵を描いて、
包装するといった、約1時間20分のコース。(絵を描く時間によっては短くなります)
広い工房では、さまざまな人がいろんな体験コースをスタッフのサポートのもと、楽しまれています。
最初は生地をハート型にする工程からスタート!

DSC_110519
生地をオーブンに入れ、約10分するときれいなハート型のクッキーが焼き上がります。
どれを使うか各自で決めて、チョコレートを挟む作業へ。
折れないように慎重にやって・・・

DSC_011532
つづいて約14cmのクッキーにホワイトのチョコペンで文字や絵を描く工程へ。
サンプル品を見ながら、自分らしく・・・
時間はたっぷりあるので、じっくり取り組めます。

DSC_011536
家族4人全員の個性あふれる作品が完成!
これらを一旦、冷蔵庫で少々冷やして固めます。

DSC_011562
最後は、袋詰めと箱詰めの工程。
機械をつかって袋を留め、箱に入れて賞味期限のシールを貼って完成!
手提げ袋に入れてお持ち帰りします。

DSC_011579
白い恋人パークには、おみやげコーナーもあります。
来場記念に買って、食べ比べ?をしてみても楽しいかも。
ひとしきり楽しんだ後は、タクシーで中心部まで戻ります。
世界でひとつだけの、オリジナルなお土産「私の白い恋人」を持って、
自分で食べてもよし、プレゼントしてもよし、ご家族で食べ合ってもたのしいお土産となります。


【お申し込み/お問い合わせ】
白い恋人パークでお菓子作り体験
白い恋人パークでお菓子作り体験と冬のイルミネーション

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top