北広島市のガラス工房でステンドガラス体験

体験日:2014年11月

北広島市の郊外に佇むガラス工房「ニーウン・ペツガラス美術研究所」。
ガラス作品の展示・販売されるギャラリーでは、ステンドガラス体験ができます。

DSC_120641
廃校となった小学校の校舎を移築して利用する店舗外観。ガラスがさりげに、あちこちに使われています。

DSC_120490
店内。ランプシェードをはじめ、グラスや器など、キラキラと輝く作品がいっぱい展示されています。

DSC_120535
ステンドガラス体験は、1Fの工房部分で実施。
使用するガラスのピース数に応じて3コースが用意されています。
写真の「サンキャッチャー」コースは、ガラス8ピースまでを使って製作。

DSC_120543
作品集を見ながら、自分なりのイメージをふくらませて、カラフルなガラス片を組合わせてみます。
指導・アドバイスは、ガラス作家の楠本ゆみさん。

DSC_120591
カタチが決まったら、銅のテープを丁寧に巻いて、
ハンダを使って「ジュっ」と、ピースをくっつけていきます。

DSC_120612top
最後につり下げる紐の部分をつくって、完成!
手先の作業に集中していたためか、時間が短く感じます。所要時間は、1時間半〜2時間ほど。
作品はその場で持ち帰ることができます。

DSC_0632
店内にはカウンターコーナーもあり、のんびりカフェタイムも。

DSC_120507
ランチもいただくことができます。
すてきな器に盛られるのは、バジルソースのジェノベーゼ。

DSC_120495
アートな空間で、充実したひと時を。

札幌市内からの送迎付きプランがあります。


【お申し込み/お問い合わせ】
森の中のアトリエでステンドガラス体験

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top