手ぶらでカーリング体験〜オリンピック種目に挑戦!

体験日:2013年8月

札幌市にあるカーリング専用施設で、手ぶらでカーリング体験ができます。

2012年秋に誕生した、カーリング専用の「どうぎんカーリングスタジアム」は
公共施設としては、全国で初めての通年利用ができる専用施設です。

D0481
カーリングはオリンピックの正式競技。
氷の上で約40m先にあるハウスと呼ばれる的にストーンと呼ばれる石状のものを投てきして
4人1組で得点を競うチームスポーツです。

D513
最初は座学ということで、カーリングの歴史から道具の使い方、
かんたんなルールなどをスライドから学びます。

D522
氷の上に上がる前に、準備運動から。入念にカラダをほぐしておきましょう。

D532
インストラクターについて、ストーンを投げる基本練習から始めます。
道具類はすべて、レンタルが可能。
氷の上は滑るので、かんたんそうで、なかなか上手くいきません。

D562
なかには、ストーンと滑って転ぶ参加者も!

D578
ストーンのスピードや曲がりをコントロールするための、掃く練習。
こちらも、かんたんそうで難しい。
ストーンの滑る速さに合わせて、移動しながらの動き。チームワークが問われます。

D594
道具の扱に慣れてきたら、最後はミニゲーム。
短いコースを設定して、ストーンを投げ合い、得点を競います。
どこに投げればいいか、相手のストーンにぶつけて外へ出せるか?戦略思考が求められます。
とはいっても、楽しいスポーツ。仲間とワイワイ盛り上がれること間違いなし。
四季を問わず、天気に左右されることなく、オリンピック種目を体験することができます。


【お申し込み/お問い合わせ】
オリンピック競技をやってみよう!札幌手ぶらでカーリング体験

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top