江別市の関ファームで本格的酪農体験

体験日:2012年6月

江別市で経験することができる「本物の酪農体験」。「関ファーム」さんで体験することができます。

昭和30年代から酪農に携わる「関ファーム」さん。札幌の米里地区から、現在の江別市角山に移転して3年。
約70頭近くの牛を飼い、ミルクを出荷しています。

DSC_0690
2棟並ぶ牛舎のひとつ。

DSC_0469
コースは午後13:30に集合。つなぎに着替えて、概要説明を聞きスタート。

DSC_0480
牛舎内部。ここがこれからの「仕事場」。

DSC_0498
まずは、牛に慣れてもらおうと、子牛とのふれあいから。
手を差し出すと、ミルクかと思い吸ってきます。

DSC_0538
いわゆる牧草ロールとして刈り取られた草を、フォークでほどきエサやり。

DSC_0553
つづいて、配合飼料を与えます。

DSC_0583
「ベットメイキング」と呼ばれる除糞作業。
寝ている牛はコンコンとフォークでつつき立たせて、糞などを手前の排水溝に手際よく落としていきます。
たまに、振り回されるしっぽからの糞尿などに、ご注意。

DSC_0617
牛が喜ぶ、ブラッシング作業。この専用の道具を使います。

DSC_0678
作業のハイライトは、搾乳作業。
夕方は16時から行われる実際の搾乳の作業を手伝います。きれいに消毒をして機械をセット。
みるみるうちにミルクが貯まっていく、感動の瞬間。

DSC_0735
本物の仕事体験を提供する、関ファームの川口谷仁さん。

自らが毎日行う仕事を、希望者に体験できるようにしています。
「できる限り、牛と人とのかかわりをこの現場を通じて実感してほしい」と語ります。
その上で、命をいただいているんだという酪農の根本を知っていってほしいと言います。

汗をかきながら約4時間。学校などでは学べない何かを感じていってほしい。
自らも脱サラしてこの世界に入った、川口谷さんの熱い想いが伝わります。

本物の酪農家ファーマー体験をしてみたいあなたにぴったりの体験です。

【お申し込み/お問い合わせ】
【1日1組限定】札幌近郊で半日酪農ファーマー体験

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top