千歳市の「支笏湖の自然を満喫!支笏湖カヌーツアー」

体験日:2012年5月

千歳市の支笏湖でカヌーで楽しむタクシー付き地域旅をご紹介するレポートです。

札幌からクルマで約60分。
支笏洞爺国立公園の豊かな自然に囲まれ、日本最北の不凍湖として知られる支笏湖。
湖沼に関する環境省の調査では、昨年も全国1位の水質の良さが認められた湖です。

DSC03597
この支笏湖の魅力をより深く楽しめるのが、カナディアンカヌーのツアー。

P1070302
支笏湖湖畔から少し南側の岸辺からスタートします。

カヌーTOP
支笏湖では、これまで、複雑な風向きからカヌーツアーは難しいとされてきました。
しかし、支笏ガイドハウス「かのあ」のガイド・松沢直紀さんが、
いつでも「追い風になるよう」発着ポイントを開発したことからツアーが催行されています。

P1070385
参加者の体力や技能に合わせてコースを選択。
カヌーはゆっくりと進みます。途中、カヌーでしか行くことができない岸辺の休憩スポットへ上陸。

2010_0622_135754-DSC04856
ガイドがテーブルを出して、即席の「アウトドアカフェ」をこしらえます。
支笏湖の雄大な景観と鳥のさえずりなど癒しの時間となる、至福の時。

DSC05651
透明度が高い支笏湖は湖底の中まではっきりと見えます。

P1070392
カヌーガイド会社「かのあ」の皆さん。
かのあとは、カヌーの語源とも言われ、ハワイ語で「自由」という意味があるそうです。
「カヌー大好き人間でありたい」と語る代表の松沢さんは、
日本セーフティーカヌーイング連盟(静岡県富士市)の公認資格「インストラクターレベル1」を保有。
安全面と楽しさを配慮しながら、支笏湖のすばらしさを伝えています。
なお、ランチは支笏湖温泉地区9店舗で提供している、

ご当地グルメ「支笏湖アキヒメ温玉ライス」がおすすめです。

・期間 4月下旬〜10月下旬
・場所 支笏湖


【お申し込み/お問い合わせ】
支笏湖でカヌー&カフェを楽しむ

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top