新篠津で手ぶらキャンプ〜グランピングも登場!

投稿日:2017年6月23日

札幌から車で約1時間。見渡すかぎり平地で田んぼに囲まれた田園地帯という新篠津村では、
温泉ホテル隣りの公園で「手ぶらキャンプ」が楽しめる人気プランがあります。
今シーズンから夕食内容が変わり、加えて、グラマラスなキャンプこと「グランピング」プランも登場。
現地を見てきました。

テントサイトの全景。広い芝生の「しのつ公園」一角に張られたテント群。
その奥に温泉ホテル「しんしのつ温泉たっぷの湯」があり、しのつ湖の湖畔に建っています。
ちなみにしのつ湖は、石狩平野を流れる石狩川の三日月湖。

利用者のキャンパーには、寝る場所としてのテント(奥)と、食事などをする場所としてのタープ(手前)の
2つが利用できます。タープは雨風時などは、外側の幕を閉めて使うこともできるタイプで安心。

この日の夕食、食材です。牛ステーキにジンギスカン、焼き鳥にエビなど。
これに地元・新篠津産の新鮮な野菜類やソーセージなどが付きます。
そして今年の目玉は、写真左下のダッチオーブン料理。分厚い鉄鍋をつかって煮込む
トマトベースのスープ料理がセットになりました。

炭火を自分たちでおこし、キャンプ気分を盛り上げ、豪快にジュージューと焼きましょう。

おいしい笑顔。外で食べるといっそうおいしく感じるね!

ダッチオープンに鶏肉と野菜を入れたスープには、食事の最後に「チーズ入りのおにぎり」を投入します。
すると、リゾットになり、2度味わうことができます。
ちょっと肌寒い夜などは身体もあたたまるうれしいメニュー。

公園内には水場もあり、暑い日は水遊びもできます。

広い芝生の上を自由に走り回るだけでも、楽しいね。
この他にも、ゴルフをやさしくした子どもでも楽しめるパークゴルフや、しのつ湖でのボートもあり、
遊びのメニューも盛りだくさん。夜は温泉ホテルで天然温泉にも入れます。

トイレ棟は清潔でとても快適。もちろんウォシュレット仕様です。

さて、こちらは湖側に設置された「グランピング」用テントサイト。ゴージャスです。

ゲル式のテント内にはベッドが2つ、ソファーにテーブルが置かれ、まるでホテルに宿泊しているかのよう。

これは快適! 思わず笑みがこぼれてしまいます。

円錐形のモニュメントが印象的なしのつ公園。
安全な広い場所で、おもいっきりアウトドア生活を満喫できます。

【お申し込み/お問い合わせ】
北海道手ぶらでキャンプ in しんしのつ公園キャンプ場

手ぶらでキャンプスペシャル!~グランピング in しんしのつ公園キャンプ場~

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top