新プログラムが登場!日本初企画、北海道熱気球フリーフライトアドベンチャー 〜摩周フライトにチャレンジする5泊6日〜

投稿日:2016年11月21日

新しいプログラムが登場しました。
“熱気球フライター”たちが、誰もが一度はやってみたいチャレンジ。
日本とは思えない蒼く輝く大地を見ることができる冬の道東を舞台に、3つの異なるフライトを実現する夢のような5日間の旅が企画されました。
1stステージは、神秘の不凍湖、青い水をたたえる摩周湖を眺める「摩周アドベンチャーフライト」。
2ndステージは、オホーツク海をうめつくす流氷を上空から見る「オホーツクフライト」。
3rdステージは果てしなく広がるパイロットファームが点在する国内最大の酪農地帯・根釧台地をゆっくり移動する「パストラルフリーフライト」です。

チャレンジに使う機体は、「摩周气船」の熱気球体積
AX-9クラス 3,400cum、AX-9クラス 3,700cum、AX-10クラス 5,100cumのいずれか。
バスケットの定員は約6人、8人、10人乗り。
液体プロパンガスLPG 120kgを搭載し、上空高度2,000〜3,000mまで上がります。
巡航速度は30~60km/h程度で飛行する計画です。
生身でもってはるか雲の上まで行き、雪と氷に閉ざされた北海道を、
ガラス越しではない自分の目で俯瞰します。

天候に左右される熱気球のフリーフライト。
本チャレンジは、天候リスクが最も少ないとされる3月上旬に設定しています。
5泊6日と日幅をとり、その中で3フライトを達成しようという試みです。

フライトの前後には、世界に誇れる東北海道の野生にもご案内します。
国内最大の面積を誇る釧路湿原や、特別天然記念物であるタンチョウの観察、
オオワシ・オジロワシといった珍しい野鳥のバードウォッチングなどへお連れいたします。
日程のすべてが「スーパーな体験」。特別チャレンジに参加できるのは、わずか16名。
先着順です。お申し込みは、お早めに! 
パイロットクルー、サポートスタッフ一同、万全の体制であなたのご参加をお待ちしています。

【日本初企画】北海道熱気球フリーフライトアドベンチャー ~摩周フライトにチャレンジする5泊6日~

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top