新プログラムが登場! リニューアルオープンする「定山渓ファーム」で果物狩り体験がスタートします

投稿日:2016年5月25日

2016年6月にオープンする「定山渓ファーム」さんは、
旧佐々木果樹園から生まれ変わってフルーツテーマパークとして果物狩りなどができる体験農場。
6月からはイチゴ各種、7月からはサクランボ、秋には、リンゴやナシ、ブドウにプラムなどが収穫できます。

写真は先日、スタッフで視察に行った時のようす。
ファーム内は21ヘクタールという、札幌ドーム4.5個分もある広さ。
営業推進部長の薮中建二さんに案内していただきました。

イチゴの品種「ケンタロウ」のほか、全部で3種類の味がたのしめるハウス内で試食。左が薮中さん。

ファーム内では、サクランボの花が満開に咲いていました。
この花がやがてはサクランボの身になるんですね〜。

ログハウスのレストランでも、オープン準備が着々と進められています。

札幌市内中心部から往復タクシーの送迎が付いて、
所要時間約3時間半の食べ放題プラン(イチゴ狩りは30分)がスタートします。
まわりを山と森に囲まれた自然豊かな場所で育つ甘いフルーツの味を、ぜひお楽しみください。

・2016年6月オープン!札幌のフルーツテーマパークで旬の果物狩り体験

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top