馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

投稿日:2015年8月18日

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

大沼公園の西側に「大沼流山牧場」の整備が進み、今年プレオープンとして馬とのふれあい乗馬ができます。

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

牧場の受付棟。乗馬体験は3コースがあり、初めて馬にふれる人には、30分の「馬との出会い体験」。
ちょっと慣れたら1時間の馬との小さな旅を楽しむ「馬との出会いの旅」。
加えて、その日に乗る馬を自分の手でつかまえるところから始める
約3時間の「ネイチャーホースライディング」があります。

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

受付棟の2Fから見た牧場の一部。
正面に駒ヶ岳が望め、20ヘクタールという広大な敷地に
“ドサンコ”10頭を含め馬25頭、羊100頭を飼育しています。
牧場では現在、「ふれあいどうぶつえん」というかわいい動物たちと遊べるコーナーや、
セグウェイ乗車体験、馬車、クラフト制作体験、カフェコーナーに野菜販売が行われています。

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

「馬との出会いの旅」コースでは、馬にえさやりやブラッシングを通じてふれあった後、
自分で馬具を装着して引き馬練習。馬への指示の与え方、コミュニケーションの仕方を習います。

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

馬場で慣れたところで、いよいよ馬上へ。歩く、止まる、曲がるという基本動作を練習します。

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

一通りの操作を修得した後、インストラクターを先頭に場内へトレッキングに出かけます。

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

少々アップダウンのある林道森あるきを楽しみます。森の中は爽快!

馬とのふれあいからスタートする、大沼流山牧場の乗馬旅

馬の瀬にゆられての小さな旅。敷地内の広い森の中を歩き、1周して戻ります。
牧場内には馬が自由に放牧されているエリアがあったり、
ロバやポニー、ヤギなどが放し飼いにされています。
おとなしい動物たちと、ふれあいが楽しめる牧場です。

・ひき馬じゃ物足りない方へお勧めの1時間コース 馬との出会いの旅

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top