大通公園ではバラが見ごろを迎えています!

投稿日:2015年6月30日

大通公園ではバラが見ごろを迎えています!

札幌市の中心部を東西に横切る大通公園ではバラの花が見ごろを迎えています。写真は、西12丁目の「サンクガーデン」。

大通公園ではバラが見ごろを迎えています!

ここには55種類ものバラが植えられ、赤やピンク、白などさまざまなバラが咲き誇っています。

大通公園ではバラが見ごろを迎えています!

敷地内には「若い女の像」という彫刻家・佐藤忠良さんの作品があります。背景の建物は、札幌市資料館。大正15年に札幌控訴院、後の札幌高等裁判所として使われたもの。

大通公園ではバラが見ごろを迎えています!

広場の東西にはカナール(水路)があります。全長82メートル。いい雰囲気をつくり出していますね。

大通公園ではバラが見ごろを迎えています!

バラ満開、の絵。

大通公園ではバラが見ごろを迎えています!

さわやかな札幌の初夏をお楽しみください。

公園散策の後は、今が旬の果物狩りと乗馬体験はいかがでしょうか。中心部から車で約40分。南区の八剣山の麓では、イチゴ狩りやサクランボ狩りとウェスタン乗馬がいっぺんに楽しめます。

札幌で旬の果物狩りと乗馬体験

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top