南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

投稿日:2015年6月23日

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

北海道のほぼ中央部、空知川の源流部にあたる「シーソラプチ川」は道内でも有数の川下りのメッカ。ラフティングボートや、カヤック、カヌー愛好家が集まるポイントです。

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

「かわのこラフティング」さんのツアーは、かわいいウッディーなベースに集合。ここで、ドライスーツを着用しライフジャケットを装着して、クルマに乗り込み約10分、出発地点へ向います。

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

ガイドさんからパドルの使い方や乗車方法、ボートの中での注意事項などを聞き、実際に練習。ちょっと緊張感が高まります。

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

人工物がほとんどない、自然のままのシーソラプチ川を下ります。水が本当にキレイな川。

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

途中、「部長の落ち込み」、「トラウマの瀬」と呼ばれる大きく落ちる場所があり、ガイドさんの指示のもと、ボートの中に座り安全姿勢で乗り切ります。

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

無事に乗り越えられたら、イエーイ!

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

流れがゆるやかになり、深みがある場所では「イベント」と称して川遊びタイムがあります。着ているドライスーツの浮力を利用して、からだひとつで流されてみたりします。いわゆる「キャニオニング」という渓流遊びが楽しい。

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

2.5mの高さからドボンとジャンプ! 結構な高さで勇気がいりますが、やってみる価値あり。頭の先まで一瞬沈み、すぐに浮かんできます。

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

変化に富んだ全長約7キロの最後に、クライマックスがあります。シーソラプチ川にトマム川が合流して「空知川」となった部分からスリル満点の場所。ここは平成元年に開催された「はまなす国体」のカヌー競技に使われたコースなのです。「三段の落ち込み」、「パチンコ岩」、「橋下の落ち込み」、「最後の瀬」といった連続した難所が現れる部分。無事にクリアすれば、ツアーは終了です。

こんな自然環境バツグンの激流を楽しく、安全に導いてくれるのは「かわのこラフティング」の共同代表・福田博之さん。東京生まれ、数年のサラリーマン生活を経て、北米のユーコン川を3ヶ月かけて下った経験を持ち、トマムスキー場でアルバイトをしたことから北海道に移住しました。以来、この地で17年、夏はラフティングガイド。冬はスキーガイドをしています。前職で一緒だった吉田啓介さんと2人で、2011年独立。モットーは「ボートで下るだけではなく、川あそびを必ず取り入れるツアーに。ホスピタリティというおもてなしを大切にしている」と話します。充実の3時間、想い出に残るアクティビティを、この夏はぜひ体験ください!

南富良野・シーソラプチ川の「かわのこ」ラフティングが面白い!

かわのこラフティング シーソラプチ川&空知川 家族やグループでアドベンチャー体験

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top