新ツアー登場! 日本一小さい?札幌の地元ワイナリーを訪ねる旅

投稿日:2015年6月3日

新ツアー登場! 日本一小さい?札幌の地元ワイナリーを訪ねる旅

▲ばんけい峠のワイナリー代表・田村修二さん

ここは札幌?と思えるほど自然豊かな場所にある「ばんけい峠のワイナリー」は2001年に開設された、「日本一小規模」なワイナリー。通商産業省・札幌通商産業局を退官された田村さんが、自らのライフワークと語る地域産業の推進を目的に、北海道の新たな食文化を発進する醸造所。

新ツアー登場! 日本一小さい?札幌の地元ワイナリーを訪ねる旅

「樽人(たるんど)」と自らを名乗る田村さんから、珍しい新種のブドウの生育やワインづくりにかける想いなどを聞くことができる特別な時間。

新ツアー登場! 日本一小さい?札幌の地元ワイナリーを訪ねる旅

ワイナリーのテラス部分で、ワインやシードルについてお話がきけます。本場フランスでのワインについて、最近増えて人気が高まっている北海道産ワインについてなどなど、ワインファンにはたまらない内容!

新ツアー登場! 日本一小さい?札幌の地元ワイナリーを訪ねる旅

ワインとのマリアージュを楽しむ軽食は、田村さんの奥様手作りによるもの。この日は、アスパラと自家製ワラビが北海道産のソバ粉で巻かれたガレット。道産ハルユタカを使ったドイツ風仕立てのパン。地元・札幌の八鉱学園産のチーズに、ブドウ畑の菜園から採ってきたハーブが添えられたもの。

新ツアー登場! 日本一小さい?札幌の地元ワイナリーを訪ねる旅

赤白のワインはもちろん、昔なつかしい味がする「山ぶどうワイン」、アントシアニンを含んだ朝夕に一杯飲みたい「ビネガノワイン(アロニア)」など、ちょっと珍しいワインを購入することができます。お気に入りの1本を見つけてお土産にするのも楽しいひと時。送迎付きなので、みんなで試飲が楽しめます。ぜひご参加ください!

~樽人と語る~ばんけい峠のワイナリーで過ごす特別な時間

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top