今年も「春紅葉」の定山渓を楽しむ「かっぱバス」が運行中!

投稿日:2015年5月15日

定山渓かっぱバス

新緑の芽吹きの時期に見られる「春紅葉(はるもみじ)」を楽しんでもらおうと、定山渓観光協会では今年もJR札幌駅と定山渓を結ぶ無料の「かっぱバス」を運行しています。

定山渓かっぱバス

バスは6月8日(月)までの毎週、月・金・土・日に運行。今年は、札幌駅→定山渓コースは、午後1時半に札幌駅を出発し、4時10分に定山渓到着。定山渓→札幌駅コースは、午前10時に定山渓を出発し12時15分に札幌駅到着です。

定山渓かっぱバス

車内ではガイドさんが添乗し、楽しく道中を案内しながら進みます。この日は定山渓でのイベント司会でもおなじみの山田大輔さんが乗車。札幌市民でも知らないようなネタを披露します。

定山渓かっぱバス

定山渓行きでは、途中、「豊平峡ダム」に立ち寄ります。ここでは、定山渓在住のナチュラリスト・一条晋さんが周囲を案内します(電気バスへ乗換え料金620円が必要)。札幌駅行きでは、「アイヌ文化交流センター」と「八剣山ワイナリー」での見学時間があります。

定山渓かっぱバス

淡く繊細で美しい定山渓の春紅葉を、ぜひお楽しみください。また、「春紅葉」をテーマにした写真コンテストも同時開催されています。こちらもチャレンジを!

定山渓観光協会

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top