道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

投稿日:2015年5月8日

道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

桜前線が一気に駆け抜けていった今年の春。ソメイヨシノは散りましたが、札幌市内ではヤエザクラが満開になっています。写真は北海道庁・赤レンガの前庭。

道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

観光客も市民も、大きなヤエザクラ(正式にはサトザクラという種類)を愛でています。

道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

丸いうすピンクの花びらをアップで。

道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

チューリップも咲き、ゆらゆらと春風にゆられています。

道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

大通公園ではライラックが咲き、そのいい香りが漂っています。

道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

ライラックはご存知、札幌の木に指定されています。大通公園には400本ほどが植えられています。

道庁前庭ではヤエザクラが満開に、大通公園ではライラックが咲いています

さわやかな新緑につつまれる大通公園。ぜひ足をお運びください。

少し郊外の「百合が原公園」でお花を愛でるタクシープランもあります。こちらも、ぜひご利用ください。

日本最大級のユリ公園

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top