札幌市内の小学校が豊平川でサケの放流を実施!

投稿日:2015年4月24日

“札幌市内の小学校が豊平川でサケの放流を実施!”

札幌市内中心部を流れる母なる川・豊平川で、札幌市立東白石小学校の「さけ放流式」が行われました。今年で35回目となる伝統行事です。

“札幌市内の小学校が豊平川でサケの放流を実施!”

メディアも注目の恒例行事。全校規模でこのような活動を実施しているのは、この小学校だけだそう。

“札幌市内の小学校が豊平川でサケの放流を実施!”

昨年の秋に5年生の手で卵を取り出し受精させ、孵化した稚魚は4〜5センチにまでに成長。一人数匹を手渡され、川岸に向います。

“札幌市内の小学校が豊平川でサケの放流を実施!”

「いってらっしゃーい!」と、稚魚を放します。

“札幌市内の小学校が豊平川でサケの放流を実施!”

サケの稚魚はこの川を下り、日本海に出て数年後に戻ってくるはず。元気に戻ってきてね〜。

秋には、サケのそ上が見られるツアーもあります。サケの不思議さと必死な生命のリレーを真近で観察できます。お楽しみに。

秋の風物詩!札幌近郊でサケの遡上ウォッチング

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top