江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」で作品鑑賞と体験教室

投稿日:2015年3月25日

江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」

焼き物のまち江別に工房併設ギャラリー「あゆ藤」を構えて10年になる陶芸作家・北川智浩さん。野幌若葉町の住宅街にあります。

江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」
江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」

自宅の隣りに併設された工房・ギャラリー。1Fには作品が展示・販売され、2Fは陶芸教室のスペースがあります。

江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」

作家としての製作現場。ここからお皿やカップ小鉢などが生み出されていきます。

江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」

北川さんの作風は、白磁(はくじ)という磁器を中心としたもの。うすく青味がかった硬質な印象ながら、柔らかく丸みを帯びた動きを表現。北海道の風土に根ざした「氷」と「ツララ」をモチーフにしているそうです。

江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」

工房では、1日体験教室も開催しています。所要時間は約2時間。陶器コースは、湯のみ1,500円から。磁器コースは、小鉢2,000円から。加えて、短期集中コース、会員制作も行っています。

江別の陶芸ギャラリー「あゆ藤」

ギャラリーは不在の時もあるので「事前に連絡してほしい」とのこと。北海道の自然から受けたインスピレーションを作品として表現されたぬくもりある器の数々。ぜひ、ご鑑賞ください。

陶芸作家 北川智浩

あわせて、江別ではチーズ工房に寄って、牧場直営のチーズ料理を味わいませんか。米村牧場の米村ご夫妻が丹精込めてつくるチーズの数々。牧場散策と工房2Fで牧場のお母さん・米村千代子さんと一緒につくって食べる「ラクレットランチ」は絶品です。チーズを溶かしながら有機野菜をたっぷりといただけます。

ラクレットランチ

牧場チーズ工房でケーキ作りとラクレットランチ

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top