札幌市内で「包丁研ぎ教室」体験はいかが?

投稿日:2015年3月20日

包丁研ぎ教室

札幌市手稲区で「包丁研ぎ教室」が定期開催されています。実施は、刃物研ぎ専門の「丁研(ちょうけん)」さん。

包丁研ぎ教室

講師は代表の大田実さん。持参した包丁を自分で研げるようにする2時間の内容です。最初は座学からスタート。砥石について、和と洋の包丁の違いについて、ハガネとステンの違いについて、などを習います。

包丁研ぎ教室

つづいて、包丁研ぎのお手本を。大田さんは、狸小路の包丁専門店に22年務めた刃物の専門家。2008年に独立して、以来、研ぎ専門の職人として活動しています。普段は、魚市場や和裁学校、市内のスーパーマーケットへ出向いては、出張でプロや主婦の包丁を研いでいます。その数、月に1,000丁以上とか。

包丁研ぎ教室

参加者はご自身の切れ味が悪くなった包丁数本を持参してもらい、大田さんに手ほどきを受けながら、研ぎ方を習います。

包丁研ぎ教室

作業は、荒砥石→中砥石→仕上げ砥石、と3つを使っていきます。こする音の変化で仕上がり状態がわかるそう。

包丁研ぎ教室

仕上げ後は、スポンジを切ってみます。最初は切れなかったスポンジが研いだ後はスッと切れることに、感動! 驚きと笑みがあふれます。

場所は、国道5号線に面した一軒家。毎週木・金の16時から2時間。1人からOK。1人3,500円ですが、女性は2,500円。予約制。 丁研

包丁研ぎ教室
白い恋人
包丁は使いませんが、近くには「白い恋人パーク」があり、クッキーづくり体験が人気です。オリジナルのハート型“白い恋人”をつくって持ち帰ることができます。
白い恋人パークでお菓子作り体験
北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top