札幌市内のアートな公園「モエレ沼公園」で雪あそび

投稿日:2015年1月23日

冬のモエレ沼公園

札幌市東区で唯一の山、モエレ山。この山は「モエレ沼公園」の中につくられた人的な山。標高わずか62mですが、立派な山です。ここは冬、ファミリーなどの遊びの山になります。

冬のモエレ沼公園

ソリコース専用ゲレンデ。

冬のモエレ沼公園

雪を楽しむソリやスノーシュー、歩くスキーが200円や300円で貸し出しされています。

冬のモエレ沼公園

モエレ山山頂からソリで滑る親子。楽しそう! 遠くに「ガラスのピラミッド」が見えています。

冬のモエレ沼公園

そのガラスのピラミッドの中は、快適な空間。光が全面に差し込み、明るくあたたかい場所。

冬のモエレ沼公園

公園オープン10周年記念ということで、「想像の山脈」というアートの展示会が開催されています。3月1日まで。

冬のモエレ沼公園

作品のひとつ。
入場は無料。

ここ、モエレ沼公園は、雪遊びの穴場スポットです。同じ方向、ということで、江別市の「関ファーム」まで足を伸ばせば、本物の酪農家で牛とふれあう体験もできます。牛舎の中に入らせてもらい、エサやりや乳搾りをして、しぼりたてのミルクを味わう2時間の体験。ファミリーに満足度が高い、本物の体験プログラムです。冬道も安心の、タクシープランがあります。

冬のモエレ沼公園

札幌近郊で本物の酪農生活にふれる体験

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top