流氷が埋め尽すオホーツク海を熱気球から眺める流氷紀行

投稿日:2014年12月21日

北海道熱気球フリーフライト

見渡す限り白い氷が押し寄せる、流氷の海・オホーツク海。

この壮大な景観を空から楽しむことができる熱気球のフリーフライト運行が2月、季節限定で実施されます。

高度500m〜1,000m。移動距離にして5km〜8㎞。飛行時間は40〜50分と、本格的なロングランフライト。
雪が降っている日や風速3m/s以上の日には飛行することができませんが、2日あれば飛行確率は90%と高まります。

プランは網走市内の各ホテルから送迎付き。
小清水(こしみず)町へ移動し離陸地からフライトを開始します。気球は3機体制で、最大10〜12人乗りまであります。
防寒には万全を期して、絶景景観を存分にお楽しみください。

熱気球フリーフライトアドベンチャー〜空から眺めるオホーツク流氷紀行

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top