北海道のサッポロビール工場で”おいしいビールができるまで”を見学!

投稿日:2012年11月8日

タクシー送迎つきで、安心&楽チン♪
55e18c36f101b93e2cd0042f172967aa
 
まずは、サッポロビール北海道工場の見学へ。
 
札幌市中心部から車で約50分。
恵庭市の郊外に、広大な敷地を誇るサッポロビール北海道工場があります。
敷地面積約36万㎡=札幌ドーム6個分の広い敷地には、ビール工場の他にもレストランやパークゴルフ場、庭園などがあり、冬には場内で歩くスキーも楽しめるんだそうです!スゴイ!
 
こちらのサッポロビール北海道工場では、ガイドさんのご案内で”おいしいサッポロビールができるまで”を見学することが出来ます。
 
工場見学は完全予約制で、1日になんと14回も行っているんだそう。大人気です!
受付を済ませ、ホールで他のお客様と合流して、工場見学スタート!
 
まず最初は、ビールや発泡酒の原料である大麦、ホップ、水の説明から。
北海道の豊かな大地で育った大麦と、綺麗なお水から、
おいしいサッポロビールが出来るんですね!
 
次に、「仕込み」をする大きな釜のコーナーへ。
ここでホップを加えて、麦汁が出来るんだそう。
 
続いて「発酵」、「熟成」、「ろ過」という製造工程の流れを見学します。
 
そして、びん・缶・樽へビールを詰めるコーナーでは、お馴染みのサッポロビールの★マークが!
 
1分間に何十、何百ものビールが完成していく製造ラインは
スゴイッ!としか言いようがありません!
一瞬のうちにビールを詰め、蓋をする技術は感動ものです!!
 
その後、製品検査、箱詰めという行程を経て、サッポロビールは皆様のもとに届いているんですね。
ふむふむ。お勉強になりました!
 
途中、ガイドさんからサッポロビールお楽しみクイズが出されたりして、あっという間に約40分の工場見学が終了。
 
基本的に工場内は撮影禁止なので、写真が無くて残念!
ご自身でお確かめ下さいね!
 
 
土日祝日やビールの生産量が少ない時期は、製造ラインは稼動していないので、モニターで稼動している様子をご覧頂けます。

 

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top