地ワイン研究施設でもある札幌八剣山ワイナリー。20種類ものブドウ栽培!

投稿日:2012年9月22日

≪北海道宝島トラベル × さっぽろオータムフェスト・特別限定コラボ企画≫
 
雄大な八剣山と、素敵な醸造所建物を楽しんだら、さっそく見学開始。
 
八剣山ワイナリー社長の、亀和田さん自らご案内していただけます!
 
八剣山ワイナリーは、札幌の地ワインを研究する施設でもあるため、20種類にもおよぶ品種のブドウを育成していて、この地域に最も適合する品種を選別中なんだそうです。
昨年2011年には、第一圃場の20種類のブドウの中からアルモノワール、カベルネフラン、シャルドネ、リースリングの4種類を選抜し第二圃場に栽培しています。
 
しっかり色づいたブドウからは、甘い香りがしていて、
そのまま食べても美味しそう!
このブドウが、美味しいワインになるんですね♪
 
そんな甘いブドウには、スズメバチもよってくるそうで、スズメバチ退治や、ブドウの収穫には苦労しているんだそう…
ブドウのことも、スズメバチのことも知り尽くした亀和田さんの注意を守れば、危険なことはありません。
 
安心して、ワイナリー見学をお楽しみいただけますよ♪
 

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top