ジンギスカンは、ツキサップ

投稿日:2011年6月24日


釧路生まれの私は、子供のころからジンギスカンの大好きな家で育ち、家庭内でジンギスカンをしていました。たまたま札幌育ちの妻も似たような環境で育ち、現在の我が家は、月に数回ジンギスカンという北海道人です。
匂いが残るでしょうといわれても、我慢できないものはしかたありません。
釧路時代は、味付きジンギスカンを食べたことがなく、焼いたマトン(ラムではない)にベルのジンギスカンのたれ(赤い缶)が常識でしたが、札幌にきて松尾ジンギスカンに出会いこちらもファンになりました。
味付きといえば、松尾ジンギスカンのほかにも長沼ジンギスカンや最近ではえにわジンギスカンなど多種多様な味が増えてきた楽しくなしました。
しかしながら、昔のジンギスカンを食べたいとい思うと、札幌にある「ツキサップじんぎすかん倶楽部」へ行きます。
ここは、北海道のジンギスカン発祥の地で、お肉はマトン、たれはこいしょうゆベースのたれ、当然ジンギスカン鍋使用で食べることができます。
外の席もありますので、ぜひ青空ジンギスカンをお試し下さい。
北海道宝島トラベルの商品のタクシープランで、ビールもおいしく飲んでください。

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top