2016年6月13日

洞爺湖周辺で気になるたくさんの看板が出現! ~その正体を確かめてきた~

ビジネスカウボーイ まんぼ
ビジネスカウボーイ まんぼ

6月に入り、梅雨入りした地域も増えてきましたが、北海道内はやわらかな初夏の日差しのもと
真っ白なポプラの綿毛がフワフワと漂い始めました。
この綿毛、最盛期には一面真っ白に覆われ、季節外れの雪が積もったようなのですが、
今回はそんな綿毛を車ですっ飛ばして洞爺湖に行ってきました!

洞爺湖は札幌から車で3時間弱のところにあるカルデラ湖。
中央に浮かぶ4つの島が印象的な北海道内でも有数の観光地です。
2008年の洞爺湖サミットが開催された場所としても有名ですね。

そんな洞爺湖周辺でちょっと気になる看板を見つけたので突撃してきました!

・・・なんでしょうこれ?
道路脇、ぼうぼうに伸びた草の中に現れた「ひま?」の文字。そして左側のゆるいイラスト・・・。
これ、描いた人もそうとう暇だったのでしょうね。
忙しいときにこんな絵を描いていたら怒られるに違いありません!

この看板があるのは、なまら美味しいジェラートが有名な「レークヒル・ファーム」さんから
洞爺湖温泉街へ抜ける道の途中。少し小さめですが、なかなかの存在感を放っています。
思わず引き返してカメラに収めてしまいました。
ちなみにレークヒル・ファームさんは眺望抜群のおすすめスポット!

奥に見えるのは蝦夷富士「羊蹄山」でしょうか。
店舗の裏手に広がるこの景色はぜひ一度・・・、いや季節ごとに4回は見に行ってください!
フリスビーやボールなども無料で貸し出していて、ご家族で、グループでゆっくり楽しめます!
ほんとにおすすめ!

っと話が脱線してしまいましたが、先ほどの看板、実は一つではなく、
いくつもあるんです。

おっと、行きすぎましたね。
アップにした写真でだいたいわかると思いますが、ゆるいイラストは馬のようです。
そして、このゆる~い看板にホイホイ着いていった先にあるのがこのお尻・・・ではなく、

こちら!

「LAKE TOYA RANCH(レイクトーヤランチ)」さん!!

ウエスタン調の小屋がおしゃれ!山道を少し登った高台にあるこちらの乗馬クラブ。
もちろん洞爺湖もぐるっと一望
できません・・・。木々が邪魔して人間の目線の高さでは見えません・・・。

しかし、馬に乗って目線が上がると景色は激変!これは乗らざるを得ません。
トレッキングではさらに一段上の高台まで登り、絶景を見ることが出来ます!
写真はあえて載せませんので、ご自身の目で確かめに行ってくださいねっ。

ちなみに先ほどのお尻は、一番人気のキムチ君。

馬らしくないどこか人間っぽい性格が、大人から子供まで大人気。
スタッフさんからはもっと見栄えのする子を撮って!とのリクエストでしたが

このキュートなぱっつん前髪はなかなかのおしゃれさん!?
愛され系女子を目指している方は参考にしてみては?

レイクトーヤランチさんのホーストレッキングはこちら!
レイクヒルトレッキング & レイクトレッキング & ファミリーレイクトレッキング ~洞爺湖を一望できる、絶景山岳コース!

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top