2016年5月26日

札幌近郊で春の味覚山菜採り~タケノコ編~

ビジネスカウボーイ まんぼ
ビジネスカウボーイ まんぼ

5月とは思えない暑さに見舞われた日本列島。北海道内でも真夏日を記録する地点が続出しました!
そんな中、春の味覚タケノコ採りに行ってきたので、その様子をお伝えします。

やってきたのは、札幌近郊にある某山。 ※ 詳しい場所をお伝えできないのが残念!
小鳥のさえずりに耳を傾けながら、山中へと足を踏み入れます。

竹が自生していない北海道では、「タケノコ」といえばチシマザサ(根曲がり竹)の若芽を指します。
エグミはほとんどなく、アク抜きの必要もないため、扱いやすく非常に人気の山菜です。
天ぷらに、煮物に、タケノコご飯・・・。採る前から夢がひろがります。

そんなわけで、笹薮と格闘すること数分・・・

あったあああああああああーーーーーーー!
ありました!これが北海道のタケノコです!

これを根本から折って採取!このポキッという感触がまた爽快です!

一本見つかると、周囲はもう宝の山!
次から次に見つかるので、ついつい夢中になってしまいます。

結局、1時間ほどで100本以上GET!
我が家では瓶詰めにして保存し、次の春まで食べ続けるのです。

さて、大量GETのあとは、地獄の皮むきタイム・・・。

・・・なのですが、まずは採れたてを味わうのが粋ですよね!
今回は私・まんぼの一押しの食べ方をご紹介します!

剥きやすいように切れ目を入れて・・・

焼くだけ!

ほくほくという言葉はこのためにあるのです!
ポリポリという食感に独特の甘い香りが加わりもうたまりません!
味噌マヨやお塩など、お好みの調味料で召し上がるのもいいですが、はじめはぜひ、そのままで!

スーパーに行けば、一年中いろいろな食材が手に入りますが、旬の味覚はやはり特別ですよね。
あなたも「地元の旬」ぜひ味わってください。

北海道の山菜採りならこちら!

・春の『山菜フルコース』で心と体のデトックス in 当別(1日1グループ限定!)

北海道知事登録旅行業第2種-597号 ANTA(全国旅行業協会会員)
北海道宝島トラベル
© 2010-2017 北海道宝島トラベル
top